プログラマーで頑張る日々の記録


by vqwns8obkc

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 勤務先の酒類卸会社から缶ビール864ケースなどを盗み出したとして愛知県警北署は4日、同県瀬戸市萩殿町、会社員、栗原雄二(33)▽岐阜県岐南町薬師寺、トラック運転手、渡辺文雄(33)▽同県各務原市金属団地、運送業、竹内義広(35)−−の3被告=別の窃盗罪で起訴=を窃盗、建造物侵入容疑で再逮捕した。

 容疑は共謀して08年12月29日午前0時ごろ、栗原容疑者が勤務していた名古屋市北区の酒類卸会社倉庫に侵入し、缶ビール864ケースと酒類241点(計536万円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、3人は「遊興費や生活費がほしかった」と容疑を認めているという。栗原容疑者が倉庫の鍵を開けたままにし、トラックを倉庫内に乗り入れてフォークリフトを使って酒類を積み込んで盗み出したらしい。同署は3人が換金目的で大量の酒類を盗んだとみて、余罪や処分先などを追及する。【福島祥】

佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑−1億6000万被害か・警視庁(時事通信)
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁(時事通信)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
定昇確保へ「不退転の決意」=連合が中央集会−春闘(時事通信)
<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
[PR]
by vqwns8obkc | 2010-03-08 17:22
 第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)は28日夜、台湾のマグロはえ縄漁船「チン・マン・ファNo.21」(78.7トン、乗組員11人)の機関長、カンフィ・ワンさん(26)=台湾籍=が、宮城県石巻市の金華山沖東南東約782キロの海上で行方不明になったと発表した。津波の影響を受けたかは不明。

 2管によると、同日午後7時35分ごろ、台湾レスキューコーディネーションセンターから「28日正午の目撃を最後に乗組員が行方不明になった」と海上保安庁運用司令センターに連絡があった。2管は1日から航空機を出して捜索する方針。【伊藤絵理子】

補助金、4種類に分類=一括交付金化の検討で−地域主権会議(時事通信)
近鉄百貨店従業員情報4495人分が紛失 私物HDにバックアップ(産経新聞)
政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)
総本山善通寺で稲穂投げ 香川(産経新聞)
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
[PR]
by vqwns8obkc | 2010-03-06 22:58
 チリ大地震に伴う気象庁の大津波警報や津波警報の発表を受けて、JR各社は28日午前11時ごろから、太平洋側の海沿いを走る在来線を中心に運転を取りやめる措置を取った。新幹線は、各社とも平常通り運転している。
 JR東日本では、岩手県の太平洋側などを走る山田線の全線や八戸線八戸〜久慈間などを午前11時から午後5時まで運転取りやめにしたほか、東海道線大船〜熱海間と伊東線全線などが11時から運転取りやめとなり、特急「スーパービュー踊り子号」の一部が運休となった。内房線や外房線の一部も正午すぎから運転を取りやめた。
 JR東海は、東海道線の富士〜静岡間の運転を午後1時半から取りやめるなどし、JR西日本も紀勢線和歌山〜新宮間の列車運転を正午から取りやめた。在来線や特急「くろしお」「オーシャンアロー」などが運休になった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真ニュース〕青森、岩手、宮城に大津波警報=気象庁
〔写真特集〕ハイチ大地震
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁
紀勢線の運転取りやめ=JR西日本

首相動静(2月25日)(時事通信)
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
14の重篤副作用疾患別対応マニュアルを公表へ―厚労省(医療介護CBニュース)
日本到達の津波は3〜1mの高さ…気象庁(読売新聞)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石−タンザニアで発見(時事通信)
[PR]
by vqwns8obkc | 2010-03-05 11:31
 鳩山由紀夫首相は1日、公共事業実施場所(個所付け)の情報を国土交通省が民主党だけに通知した問題に関する衆院予算委員会の集中審議で、「本来なら直接国交省から自治体に伝わるべき情報が、党から伝わったことは遺憾」と陳謝した。一方で、平野博文官房長官が記者会見で「与党に出すんだったら、野党にも出せとは一概に言えない」と開き直るなど、閣僚から問題視する答弁はなく、民主党政権が掲げた「予算編成過程の透明化」は看板倒れになりつつある。

【特集】あなたはどう評価する? 鳩山政権の通信簿

 首相は審議で「国交省に処分を行わねばならない」と述べた。さらに、首相官邸で記者団に「本来、国交省から自治体に直接届けねばならない情報が、党から伝わり想定外の混乱が起きた。最高責任者は前原誠司国交相だ」とし、前原氏を処分する考えを示した。

 ただ、平野氏は集中審議で「情報は昨年11月に公表済みの情報からおおむね類推でき、近く自治体に説明予定だった」として、守秘義務を定めた大臣規範などに抵触する秘密漏えいにはあたらないと説明しており、どのような処分となるかは不明だ。

 個所付けは1月28日夜、国交省の三日月大造政務官が民主党の阿久津幸彦副幹事長に伝え、阿久津氏が翌日、各都道府県連の代表者に個別に通知した。その後、県連関係者らが自治体に情報を知らせたため、野党が「情報が欲しければ票をよこせ、との露骨な利益誘導だ」と反発していた。

 首相は1日の答弁で「もっと全国的に情報をオープンにしたい。すべての政党に公平公正に通知するかこれから決めるが、利益誘導という話は絶滅したい」と述べ、前原氏も「来年からは計画を11月に示し、事業評価とそれに基づく仮配分を示して国会で議論してもらいたい」と意欲を示した。

 ただ、前原、平野両氏には民主党だけに通知したことへの問題意識は薄く、前原氏は「党から自治体に漏れて利益誘導に見えたら遺憾。(来年以降は)党から漏れた、ということがないようにしたい」と漏えい対策にのみ言及。平野氏も記者会見で「(野党に出すかは)国交省政務三役の政治的判断はあるんだろう」と述べた。

 「国会審議の前に仮配分を出すのは、予算の透明性を高める意義がある」(公明党の石井啓一衆院議員)ことだが、自民党委員が「秘密漏えい問題」と位置づけて追及したため、予算編成プロセスの透明化に向けた具体策についての議論は深まらなかった。

 一方、昨年11月の事業計画と比較し、仮配分では民主党県連からの要望場所で予算が増えたとの指摘に対し、前原氏は「(国から地方に交付する)直轄事業負担金の廃止を前提としていたが、制度を一部残すことになり600億円浮いたため振り分けた。来年度からそういうことはない」と釈明した。【田中成之、野原大輔】

【関連ニュース】
個所付け:政府・民主党、資料提出へ 「内示額」のみ
個所付け:公共工事の「仮配分」 政府、自治体に通知
個所付け:民主党の県連通知に野党が一斉反発
公共工事個所付け:民主が通知後回し 社民・国民新が抗議

金指正三
高速増殖炉もんじゅ再開、原子力安全委が了承(読売新聞)
頭に血がのぼった首相「私にも答えさせて!」(産経新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)
[PR]
by vqwns8obkc | 2010-03-03 18:16
 「やったー」「すごい、真央ちゃん」−−。バンクーバー五輪フィギュアスケート女子代表として、在校生の浅田真央と安藤美姫(トヨタ自動車)の両選手を送り出している中京大では24日、浅田選手が直前まで練習していた愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスにあるスケートリンクに関係者が集まって応援した。

【速報中】女子フィギュアSP テキスト中継 全選手の得点も

 アイスアリーナ「オーロラリンク」は、フィギュアスケートのナショナルトレーニングセンターにも指定された施設。観客席には「Go! Chukyo」の横断幕。特別に設置された投影機で、壁面に選手の懸命な姿が映し出されると、浅田選手の仲間であるスケート部の選手や職員、学生ら約30人がスティックバルーンをたたきながら、盛んに「真央」や「中京」などと声援を送った。

 浅田選手の演技が始まると、緊張感に包まれたが、トリプルアクセルに成功すると、割れるような歓声。ジャンプが成功する度に、拍手と歓声に包まれた。【村社拓信】

【関連ニュース】
【写真特集】フィギュア女子 浅田、安藤、鈴木がそろって会見 晴れやかな笑顔で
【全文掲載】フィギュア女子 浅田、安藤、鈴木がそろって会見 一問一答
【写真特集】トリノ五輪の記憶:荒川静香が金メダル ノーミス演技で魅了
【浅田、鈴木が代表獲得した】写真特集・09年全日本フィギュア 浅田真央が復活の4連覇
【写真と詳報】高橋銅 悲願のメダルまでの道程 男子フリー 全選手の得点も

佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺−新潟労基署(時事通信)
北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
小沢環境相 温室効果ガス削減の行程表に「エネルギー基本計画」を反映 (産経新聞)
津波警報解除まで「なお数時間」…気象庁(読売新聞)
<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)
[PR]
by vqwns8obkc | 2010-03-02 11:50
 【ジュネーブ伊藤智永】世界保健機関(WHO)は23日に開いた専門家による緊急委員会で、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)が最悪期を過ぎたとする判断を先送りした。

 北半球で感染が減少している半面、最近も西アフリカで新たな発生が報告されるなど、南半球ではまだ感染拡大の可能性があるとの意見が出て、なお数週間は推移を見守る必要があると判断した。経過観察を経ても事態が悪化しなければ、改めて緊急委員会を開き、再び最悪期を超えたかどうか判定する。

 WHO執行部は、事前にフクダ事務局長特別補佐(新型インフルエンザ担当)が「最悪期脱出」認定への期待を表明するなど、緊急委員会の開催は大流行終息への第一歩と位置づけていた節がある。そのため先送りが決まると、チャン事務局長らは長時間、対応策を協議した。

【関連ニュース】
新型インフル:余るワクチン 欧米でWHO非難も
<クローズアップ2010>新型インフル、余るワクチン 「ピーク越えた」認定議論
<クローズアップ2010>新型インフル、余るワクチン 識者の話
新型インフル:ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断
インフル:受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で

既婚者の別姓移行、施行後1年以内に=婚姻後変更は認めず−民法改正案(時事通信)
自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など−大阪府警(時事通信)
<富士山の日>「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
外国人少年の刑法犯摘発1087件、1・6倍に(読売新聞)
織田作之助賞 中丸さんらに賞状と副賞 大阪で授賞式(毎日新聞)
[PR]
by vqwns8obkc | 2010-03-01 00:06